ドイツには、携帯電話キャリア大手の「Telekom」、「Vodafone」、「O2」がありますが、MVNO(通称格安SIM)を扱っている事業者も日本以上にたくさんあります。 ドイツ国内では 、私の周りに聞いてみても大手キャリアより圧倒的にこれら格安SIMを使っている人の方が多い気がします。

本日はその中で私がおすすめのwinSIMをご紹介しようと思います。

winSIMの特徴

winSIMはプリペイド式のSIMではなく、契約して毎月利用料金が引き落とされるタイプのSIMカードです。したがって、短期滞在やドイツへの旅行者の方にはおすすめできません。

私も、ドイツに来てしばらくはスーパーマーケットで購入したプリペイドSIMを使っていました。そちらは少し料金が高かったのと、残高が少なくなるたびにチャージするのが面倒で、契約型のSIMカードを探していて、こちらを見つけました。これで、プリペイドSIMのようにチャージするのを忘れていて、ある日突然使えなくなるといったことはありません。

プリペイド型SIMは使わなくなれば、チャージするのをやめるだけでいつでも契約を解除できるのが利点です。winSIMはプリペイド型ではありませんが、最初に24か月契約を選ばなければ、いつでも契約を解除できます。しかも、インターネットで簡単に。なので、プリペイド型SIMと同じように気軽に利用することができます。
(注)2年契約を結ばない場合、最初に契約事務手数料として9.99 EURが必要です。2年契約を結ぶ場合、事務手数料は無料です。

つながりやすさ

O2の回線を使用しています。ほかのキャリアに比べて、つながりにくいと感じたことはありません。

料金

すごく安いです。私のおすすめは5 GBプラン。国内通話・SMSは無制限、EU内のローミングも無料で、なんと毎月12.99 EURです。

現在キャンペーン中で、5 GBプランを契約すると4か月分の料金が無料になります。(2年契約を結ぶと最初の4か月間、2年契約を結ばない場合は5, 11, 17, 23か月目の料金が無料になります。)

2019年9月現在の料金一覧

契約方法

こちらから、お好きなプランを選択し、住所・氏名・メールアドレスや引き落とし先の口座を入力して送信するだけです。

SIMカードは通常3日ほどで自宅に届き、自宅でアクティベーションすればすぐに使えます。

現在大手キャリアの高いプランを使っている方、プリペイド型でチャージが面倒だと感じている方、ぜひご検討ください。

ブログランキング・にほんブログ村へ  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。